「スポーツニッポン新聞」最後の印刷を行いました。

弊社で最後となる「スポーツニッポン新聞(12月2日付)」の印刷を行いました。

当日は、毎日新聞社特別顧問の三宅直人氏が東京から来社。最後の印刷に立ち合われました。

弊社印刷地域で最終になる広島備後版の注文部数が刷り上がり、山内社長と三宅特別顧問が輪転機停止ボタンを押し、印刷が終了しました。

弊社最初の新聞印刷であった、1989(昭和64)年1月7日の昭和天皇崩御の号外発行から、本日で全ての新聞印刷が終わりました。稼働実績としては31年11ヶ月という長い期間でしたが、印刷の終了と同時にその歴史に幕を閉じました。

停止ボタンを押す両氏

最後に、輪転機をバックに全員笑顔で記念撮影を行いました。

記念撮影

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です