『労働災害無事故記録達成』と『洗浄装置自主製作』で社長賞の表彰を行いました。

4月28日、2件の社長賞表彰式を行いました。

『労働災害無事故記録達成』で、新聞印刷部員、印刷発送課員、工場設備課員に対して、社長賞が授与されました。表彰理由は、2020年1月5日に目標としていた1000日間の無事故記録を達成したことです。この記録は当社創業依頼初めてのことです。

今回の記録達成について、印刷発送課長から「全員が安全を第一に考えて作業にあたった結果です。この記録を1日も長く続けられるよう、日々努力します。」と感想がありました。無事故記録は現在も更新中です。

輪転機をバックに全員で記念撮影

スプレーダンプナー洗浄装置自主製作で、工場設備課員に対して社長賞が授与されました。表彰理由は、業者が保有するスプレーダンプナー洗浄装置を参考に、この装置の内製化に挑戦し、見事に完成させたことです。この装置を『TOMS』(工場設備課員の氏名の頭文字から1文字ずつとる)と命名しました。

表彰を受けて、工場設備課長から「材料費は全て社内予備品を有効活用し、安価に製作することができました。豊富な知識を有する工場設備課員の成果であり、毎日新聞グループの他印刷工場にも誇れるものと思います。」と感想がありました。現在この装置は、必要不可欠な清掃治具として活躍しており、今後の損紙削減活動にも大きな貢献が期待できます。

TOMSをバックに記念撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です